iPhoneで写真を編集する:編集中の写真をオリジナルの写真と比較する方法

あなたのiPhoneの写真アプリはとてもたくさんの便利な機能を持っています。 この内蔵フォトエディタを使用して、トリミング、照明の調整、フィルタの適用などを行うことができます。 ただし、写真を編集している最中に、元の写真の外観がわからなくなって、変更内容が本当に改善されているのか疑問に思うことがあります。 幸いなことに、写真の編集中に、前後の画像を比較できます。 iPhoneのPhotosアプリで、編集中の写真とオリジナルの写真を比較する方法を学びましょう。

写真を編集してiPhoneの元の写真と比較するには:

  • 写真アプリを開きます。
  • 編集したい写真を選択してタップします。

  • 編集をタップします。
  • 写真に必要な変更を加え始めます。 iPhoneで写真を編集する方法に関する優れたアドバイスについては、このチュートリアルをご覧ください。 左から右に、私が示した編集機能は、回転とトリミング、フィルタ、明度、色、白黒レベル、そしてアプリです。

  • 下の写真では、私の写真にヴィンテージ感を与えるために、Vivid Warmというフィルタを適用しました。
  • このフィルタ処理した写真を元の写真と比較するには、画像をしばらく押すと元の写真に戻ります。 指を離すと、写真は編集状態に戻ります。

オリジナルの写真よりも編集した写真が気に入った場合は、ディスプレイの右下にある[完了]をタップして保存します。 そうでない場合は、キャンセルをタップして別のフィルタまたは編集方法を試してください。 [完了]をタップして変更を保存すると、画像を長押ししても元の画像を表示できなくなります。 ただし、写真を元の写真に戻すことはできます。

トップ画像クレジット:tiverylucky / Shutterstock.com