iPhoneまたはiPadでタッチIDを設定および使用する方法

iPhone 5s以降があり、そのiPhoneにホームボタンがある場合、またはタッチIDを提供するiPadがある場合は、iPhoneまたはiPadとApp Storeでの購入、およびアプリのパスコードとして機能するように設定できます。 1PasswordやNotesのように。 iPhoneやiPadに[ホーム]ボタンがない場合は、代わりにフェイスIDの設定方法に関する記事を読んでください。 お使いのデバイスにタッチIDがあるかどうかわからない場合は、この記事の最後にある互換性のあるデバイスの全リストをご覧ください。 タッチIDを使用するのは、タッチIDがある場所であるホームボタンに指を置くのと同じくらい簡単です。 タッチIDは最大5つまでの指紋を認識します。 しかし、最初にあなたはTouch IDを設定し、それがあなたのデバイスで使われることを許可する必要があります。

iPhoneの初期設定で[タッチIDの設定]画面をスキップした場合は、[設定]アプリでタッチIDを設定できます。 これをする:

  • 「設定」を開き、「タッチIDとパスコード」をタップします。
  • デバイスに設定したパスコードを入力してください。
  • 新しい指紋を設定するには、[指紋を追加]をタップします。

  • 指紋を追加するためのプロンプトに従ってください:あなたの指をホームボタンに置​​いてください、しかし押さないでください!
  • ホームボタンを中心にすべての方向に指を動かすようにしてください。そうすれば、指がどの方向を向いていても、常に携帯電話を開くことができます。
  • ホームボタンを電話機に保存するには、ホームボタンに何度も指を置く必要があります。 指紋を調整するときに振動が感じられるので、指を離して配置するタイミングがわかります。
  • 各手から少なくとも1本の指を追加してください。 あなたが彼らにあなたのiPhoneまたはiPadへのアクセス権を持たせたいならば、あなたはあなたの重要な他の人または家族に指紋を加えさせることもできます。

  • 指紋を追加すると、iPhoneのロック解除、Apple Pay、およびiTunesとApp Storeでの購入に対してTouch IDが自動的に有効になります。
  • [タッチIDを使用]で、[タッチIDを使用したくない人]をオフにします。

指紋に名前を付けるには:

  • [指紋の追加]オプションの上にあるリストで指紋の名前をタップして、新しい名前を入力します。
  • キーボードの[完了]をタップします。

これは、どの指紋を削除してタッチIDがその指で機能しなくなった場合にやり直すかを知るのに役立ちます。 特に家族のiPadの場合のように、複数の人が指紋を追加した場合は特にそうです。

覚えておくべき1つのことは、あなたのTouch IDが機能していない(画面に雨が降っている、または手袋を着用しているという事実がある)、または他の人があなたの電話にアクセスする必要がある場合パスコード

*タッチIDは以下で動作します:

  • iPhone 5S
  • iphone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6S
  • iPhone 6Sプラス
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPad Pro 9.7
  • iPad Pro 10.5
  • iPad Pro 12.9 1G
  • iPad Pro 12.9 2G
  • iPad(2017)
  • iPad(2018)
  • iPad Air 2
  • iPad Air 3
  • iPad mini 3
  • iPad mini 3
  • iPad mini 5

* iPhone X以降の場合、iPad Pro 12.9 3GおよびiPad Pro 11とともに、Face IDを使用します。

トップ画像クレジット:リアルライフデザイン/ Shutterstock.com