ローカルLAN経由でiPhoneに簡単に接続

iPhone SDKの開発者に対するApple SDKの制約のために、あなたの電話とのデータ交換はEメールとローカルエリアネットワーク接続に限られています。

「ファイル」などの一部のiPhoneアプリケーションでは、デスクトップコンピュータから電話にWord、Excel、およびPDFファイルをインポートおよび読み取りし、電話とデスクトップをLAN経由でワイヤレス接続することによってそのデータをiPhoneに移動できます。 。

iPhoneの「Wi-Fi」モードが「設定」パネルでオンになっているときはいつでも、電話機はLAN上の他のノードと通信するためにLAN IPアドレスを要求します。 これは、事実上すべてのブロードバンドルーターに組み込まれているDHCPサーバー、およびMicrosoftのインターネット接続共有(ICS)のようなほとんどすべてのソフトウェアソリューションを介して行われます。

DHCPサーバーは、ホームネットワークの「IPスキーマ」を設定するプロセスを自動化します。 Wi-Fiデバイスがオンになると、ネットワーク上のDHCPサーバーを探し、「動的な」IPアドレスを取得します。 ワイヤレスデバイスは、電源を入れるたびに、他の要因によって異なるIPアドレスを取得する可能性があります。

ホームネットワーク用の最も一般的なIPアドレススキーマは192.168.xx(多くの場合192.168.10.xまたは多くの場合192.168.1.x)です。 ルーターや他のインターネット共有ソリューションは、通常、スキーマ内の最初のIPアドレスとして位置付けられています - 192.168.10.1のように。

通常、接続はすべて自動的に処理されるため、コンピュータのIPアドレスがLAN上にあることを心配する必要はありませんが、「ファイル」などのファイル共有アプリケーションを使用する場合は、デスクトップから接続する必要があります。 LAN経由であなたのiPhoneに。 これを行うには、電話のネットワークIPアドレスを知っている必要があります。

“ Files”アプリケーションを起動すると、電話のIPアドレスが表示されますが、接続するにはWindowsコンピュータを設定しておく必要があります(Bonjourが接続を管理し、iPhoneのエイリアスを使用できるためMacでは問題ありません)。 .local:8080 /)「ネットワーク接続」を作成するか、iPhoneのIPアドレスに「ネットワークドライブを割り当てる」

残念ながら、iPhoneがネットワークに再接続されるたびに、新しい動的IPアドレスが割り当てられる可能性があります。このため、このマッピングプロセスを最初からやり直す必要があります。

この混乱を防ぐために、あなたのiPhoneにあなたのネットワーク上で素晴らしい安定した静的IPアドレスを与えて、それが常に同じままであるようにしたいです。 その後、ネットワークドライブ(ローカルドライブウィンドウでハイライト表示されているドライブ)として割り当て、デスクトップに保存して簡単にアクセスできます。

これを行うには、ルーターの管理ページを開き、内蔵DHCPサーバーを設定する必要があります。 各ルーターは少し異なり、機能が異なる場合があります。

次の例ではLinkSys無線ルーターを使用していますが、他のものも同様です。

ルーターのワイヤレス設定ページに、ルーターのDHCPサーバーを設定できるボタンがあります(下の画像のカーソルの位置)。

これでアドレス設定ページが開き、現在どのデバイスがLANに接続されているかが表示されます(下の画像の上部)。

この例では、iPhoneは私のネットワーク上で自動的に192.168.1.101のIPアドレスを割り当てられています。 次に接続されたときは、iPhoneが登場する前にネットワーク上の他のコンピュータの電源が入っていたかどうかによって、「102」や「103」などになっていた可能性があります。

電話のIPアドレスを「凍結」するには、「クライアントを追加」機能を使用する必要があります。 希望の名前(iPhone)、電話のIPアドレスを入力します(192.168.1.100は通常のアドレス範囲内であり、上記のDHCPテーブルには現在割り当てられていませんでした。 DHCP割り当てのためのネットワークの開始アドレス範囲はxxx100です、従って私のネットワークデバイスは通常100-105の範囲に入ります。)

もっと良い方法は、通常のダイナミックレンジの外側にあるiPhoneの静的アドレスを使用することでした。 したがって、xxx​​90またはxxx120は機能し、アドレスがすでに動的予約テーブルに割り当てられているかどうかを心配する必要はありませんでした。

手動でIPアドレスを割り当てるときは、ハードウェアのMACアドレス(各ハードウェアに組み込まれており固有のもの)とも関連付ける必要があります。 これを実現する最も簡単な方法は、ルーターテーブルで作業を始める前に、iPhoneをLANに接続することです。 電話機のMACアドレスは、DHCP予約テーブル(中央の項目)で使用できるようになります。

これを「手動で追加したクライアント」テーブルに入力して「追加」ボタンをクリックし、ウィンドウを下にスクロールして「設定の保存」ボタンをクリックします。通常はルーターの設定ページの下部にあります。

設定ウィンドウでiPhoneのWi-Fiをオフにしてから、もう一度オンにします。 これにより、電話機は新しい静的IPアドレスを使用して新しいLAN接続を取得する必要があります。

デスクトップコンピュータのiPhoneをネットワークドライブとして簡単に設定でき、電話のLAN(IP)アドレス(毎回変更される可能性がある)がネットワークドライブに示されているように決まっていなくても、ファイルを前後に移動できる第二)この記事の画像。