今日の秘訣:到達可能性により、iPhone 6または6 Plus One One Handedを使用できます

新しいiPhone 6または6 Plusで画面上部の項目にアクセスできない場合は、親指を伸ばして親指を立て、Appleの新しいReachability機能を使用して画面の上部を手の届く範囲内に移動してください。

[ホーム]ボタンを2回(クリックしないで)タップすると、iPhone 6または6 Plusの画面が約3分の1下に移動します。これは、項目を親指が届く範囲内で画面の一番上に移動するのに十分です。 到達可能性を使用している間は、画面下部の項目にアクセスできません。

この機能をオフにするには、ホームボタンを2回タップするか、ホームボタンを1回クリックするか、画面の何も表示されていない部分をタップするか、何もしないでしばらくすると自動的に到達不能になります。

トップ画像のクレジット:ssaa66oo / Shutterstock.com

あなたはこのチップを楽しんでいましたか? 1日1分であなたのiPhoneを使いこなそう:ここにサインアップして、無料のTip of the Dayを受信箱に届けることができます。